1. お障子の人見硝子や涅槃寺 河野静雲【季語=涅槃寺(春)】

    お障子の人見硝子や涅槃寺河野静雲(こうの・せいうん)みるみるあたたかくなるこの頃に体も頭もついていかない。そんなときは、旅の本と着物の本と海外探偵ものに戻る。とはいっても、多少は買い物欲の出…

  2. 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】

    柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺)正岡子規本を読んでいると、気に…

  3. 金閣をにらむ裸の翁かな 大木あまり【季語=裸(夏)】

    金閣をにらむ裸の翁かな大木あまり連日30℃超えと暑さが厳し…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP