少女

  1. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 

    少女才長け鶯の鳴き真似する)(三橋鷹女掲句は、三橋鷹女句集「羊歯地獄」より。才に長けた娘が鶯の鳴き真似をしているというだけの句ではあるが、ただ、微笑ましいという光景だけにとどまっていないよう…

  2. 卒業す片恋少女鮮烈に 加藤楸邨【季語=卒業(春)】

    卒業す片恋少女鮮烈に加藤楸邨(『吹越』)春の別れ、それは卒…

  3. 少女期は何かたべ萩を素通りに 富安風生【季語=萩(秋)】

    少女期は何かたべ萩を素通りに富安風生先週、爽波の句について…

おすすめ記事

  1. 流しさうめん池田澄子を逃れくる 水内慶太【季語=冷素麺(夏)】
  2. 【夏の季語】蝙蝠
  3. 耳飾るをとこのしなや西鶴忌 山上樹実雄【季語=西鶴忌(秋)】
  4. 【新年の季語】注連の内
  5. 【冬の季語】鴨

Pickup記事

  1. 【夏の季語】水着
  2. 杖上げて枯野の雲を縦に裂く 西東三鬼【季語=枯野(冬)】
  3. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)
  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回
  5. 追ふ蝶と追はれる蝶の入れ替はる 岡田由季【季語=蝶(春)】
PAGE TOP