忘年会

  1. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】

    忘年会みんなで逃がす青い鳥塩見恵介今日からしばらく火曜日を担当する土井探花です。最近はもっぱら口語俳句を詠んでいます。この連載で少しでも口語俳句に興味を持たれる方が増えたら本望です。 忘年…

  2. 【冬の季語】忘年

    【冬の季語=仲冬(12月)】忘年【ミニ解説】もともとは「歳(年)忘れ」とい…

  3. 【冬の季語】年忘れ

    【冬の季語=仲冬(12月)】年忘れ【ミニ解説】「忘年会」というと、年末に催…

  4. 【冬の季語】忘年会

    【冬の季語=仲冬(12月)】忘年会【ミニ解説】年末に催される宴会のこと。…

  5. 海鼠噛むことも別れも面倒な 遠山陽子【季語=海鼠(冬)】

    海鼠噛むことも別れも面倒な遠山陽子(『高きに登る』) そろ…

  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月25日配信分】

  7. 略図よく書けて忘年会だより 能村登四郎【季語=暖房(冬)】

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】秋の風
  2. 啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々 水原秋桜子【季語=啄木鳥(秋)】
  3. 【春の季語】子猫
  4. 【書評】中沢新一・小澤實『俳句の海に潜る』(角川書店、2016年)
  5. 犬去れば次の犬来る鳥総松 大橋越央子【季語=鳥総松(新年)】

Pickup記事

  1. 【夏の季語】シャワー
  2. 鯛の眼の高慢主婦を黙らせる 殿村菟絲子
  3. うららかや帽子の入る丸い箱 茅根知子【季語=うららか(春)】
  4. 梅ほつほつ人ごゑ遠きところより 深川正一郎【季語=梅 (春)】
  5. 街坂に雁見て息をゆたかにす 福永耕二【季語=雁(秋)】
PAGE TOP