望月清彦

  1. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】

    埋火も消ゆや涙の煮(にゆ)る音蝶堕(お)ちて大音響の結氷期)富沢赤黄男(とみざわかきお)(後編)→前編はこちら ところで、現在といえば何といってもやはり散文の時代ではある。 文学においては特…

  2. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】

    埋火も消ゆや涙の煮(にゆ)る音蝶堕(お)ちて大音響の結氷期)富沢赤黄男(と…

  3. 埋火もきゆやなみだの烹る音 芭蕉【季語=埋火(冬)】

    埋火も消ゆや涙の煮(にゆ)る音埋火もきゆやなみだの烹(にゆ)る音)芭蕉…

  4. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】

    葱(ねぶか)白く洗ひたてたるさむさ哉)芭蕉視覚と聴覚ばかり…

  5. 木枯やたけにかくれてしづまりぬ 芭蕉【季語=木枯(冬)】

    木枯やたけにかくれてしづまりぬ)芭蕉世界的名句も共感覚俳句…

  6. 海くれて鴨のこゑほのかに白し 芭蕉【季語=鴨(冬)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP