水仙

  1. 【冬の季語】水仙

    【冬の季語=晩冬(1月)】水仙黄色い花を咲かせる「黄水仙」は春の季語とする。冬の季語としての「水仙」は、白い。和名スイセンという名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもの。中国で名付けられた漢名の「水仙」…

  2. 水仙や古鏡の如く花をかかぐ 松本たかし【季語=水仙(冬)】

    水仙や古鏡の如く花をかかぐ松本たかし「古鏡」とは古代の金属…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】秋の風
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第2回】小滝肇
  3. 【冬の季語】鯨
  4. 思ひ沈む父や端居のいつまでも    石島雉子郎【季語=端居(夏)】
  5. やがてわが真中を通る雪解川 正木ゆう子【季語=雪解川(春)】

Pickup記事

  1. 中年や遠くみのれる夜の桃 西東三鬼【季語=桃(秋)】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外−2】 足摺岬と松本たかし
  3. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】
  4. 美校生として征く額の花咲きぬ 加倉井秋を【季語=額の花(夏)】
  5. どんぶりに顔を埋めて暮早し 飯田冬眞【季語=暮早し(冬)】
PAGE TOP