沢木欣一

  1. 数と俳句(四)/小滝肇

    数と俳句(四))小滝肇午後三時異空間めくビアホール  今井肖子昼ビール・・・なんという甘美な響き。夏の焼けるような暑さの日、ランチタイムの格安オプションのビールがメニュー看板にあると、ど…

  2. 数と俳句(三)/小滝肇

    数と俳句(三))小滝肇数詞はそれ自体に他の品詞にない異和感…

  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子

    【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子広渡敬雄(「沖」「塔の会」)…

おすすめ記事

  1. なきがらや秋風かよふ鼻の穴 飯田蛇笏【季語=秋風(秋)】
  2. こぼれたる波止の鮊子掃き捨てる 桑田青虎【季語=鮊子(春)】
  3. 【冬の季語】熊
  4. 【春の季語】梅
  5. 鴨が来て池が愉快となりしかな 坊城俊樹【季語=鴨来る(秋)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  2. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】
  3. 美校生として征く額の花咲きぬ 加倉井秋を【季語=額の花(夏)】
  4. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#06】落語と猫と
  5. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
PAGE TOP