浅草

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第70回】 浅草と久保田万太郎

    【第70回】浅草と久保田万太郎広渡敬雄(「沖」「塔の会」)浅草は、創建推古三十六(六二八)年の東京最古の浅草寺を中心として、江戸時代から賑わう。雷門から宝蔵門への約三百㍍の仲見世に九十軒の店が連なり…

  2. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】

    ふところに四万六千日の風深見けん二 初めて四万六千日詣をし…

  3. 浅草をはづれはづれず酉の市 松岡ひでたか【季語=酉の市(冬)】

    浅草をはづれはづれず酉の市松岡ひでたか今年の酉の市は、11…

おすすめ記事

  1. 霜柱ひとはぎくしやくしたるもの 山田真砂年【季語=霜柱(冬)】
  2. 氷上と氷中同じ木のたましひ 板倉ケンタ【季語=氷(冬)】
  3. 【新年の季語】門松
  4. いつの間に昼の月出て冬の空 内藤鳴雪【季語=冬の空(冬)】
  5. アロハ来て息子の嫁を眺めをり 西村麒麟【季語=アロハ(夏)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】落椿
  2. ハイシノミカタ【#3】「街」(今井聖主宰)
  3. 【冬の季語】掘炬燵
  4. 【冬の季語】豆撒く
  5. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】
PAGE TOP