熊野

  1. ふんだんに星糞浴びて秋津島 谷口智行【季語=星糞(秋)】

    ふんだんに星糞浴びて秋津島()谷口智行〈星糞(ほしくそ)〉は「流星」のこと、と知っていたので、てっきり過去に歳時記で知ったのだと思い込んでいて、この原稿を書くに当たって確認のため手持ちの歳時記をめく…

  2. 一臓器とも耕人の皺の首 谷口智行【季語=耕人(春)】

    一臓器とも耕人の皺の首谷口智行人の老いは自覚的には目や歯か…

  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第6回】熊野古道と飯島晴子

    【第6回】熊野古道と飯島晴子広渡敬雄(「沖」「塔の会」)熊野古道には、東国…

おすすめ記事

  1. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【番外編】
  2. 【春の季語】うらら
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月26日配信分】
  4. 妻となる人五月の波に近づきぬ 田島健一【季語=五月(夏)】
  5. 変身のさなかの蝶の目のかわき 宮崎大地【季語=蝶(春)】

Pickup記事

  1. みかんいろのみかんらしくうずもれている 岡田幸生【季語=蜜柑(冬)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月11日配信分】
  3. 影ひとつくださいといふ雪女 恩田侑布子【季語=雪女(冬)】
  4. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ
PAGE TOP