秋元不死男

  1. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】

    毛糸玉秘密を芯に巻かれけり小澤克己(『小澤克己句集』) 〈毛糸〉は冬の季語である。11月になると手芸店には色鮮やかな毛糸が並ぶ。私は、少女漫画の影響で毛糸編みに興味を持った。クリスマスに好きな男性へ…

  2. めちやくちやなどぜうの浮沈台風くる 秋元不死男【季語=台風(秋)】

    めちやくちやなどぜうの浮沈台風くる秋元不死男 8月15日、…

  3. 厨房に貝があるくよ雛祭 秋元不死男【季語=雛祭(春)】

    厨房に貝があるくよ雛祭秋元不死男この「貝」は雛祭のお吸い物…

  4. ひら/\と猫が乳吞む厄日かな 秋元不死男【季語=厄日(秋)】

    ひら/\と猫が乳吞む厄日かな秋元不死男今日は二百十日。立春…

  5. 棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌 秋元不死男【季語=青峰忌(夏)】

    棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌秋元不死男(「氷海」昭和31年6月号)…

おすすめ記事

  1. 「体育+俳句」【第2回】西山ゆりこ+ダンス
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター
  3. 死なさじと肩つかまるゝ氷の下 寺田京子【季語=氷(冬)】
  4. 天籟を猫と聞き居る夜半の冬 佐藤春夫【季語=夜半の冬(冬)】
  5. 街坂に雁見て息をゆたかにす 福永耕二【季語=雁(秋)】

Pickup記事

  1. 嚙み合はぬ鞄のチャック鳥曇 山田牧【季語=鳥曇(春)】
  2. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】
  3. 山茶花のくれなゐひとに訪はれずに 橋本多佳子【季語=山茶花(冬)】
  4. 梅漬けてあかき妻の手夜は愛す 能村登四郎【季語=梅漬ける(夏)】
  5. 女に捨てられたうす雪の夜の街燈 尾崎放哉【季語=雪(冬)】
PAGE TOP