1. わが腕は翼風花抱き受け 世古諏訪【季語=風花(冬)】

    わが腕は翼風花抱き受け世古諏訪掲句は、句集『醉芙蓉』より。作者世古諏訪の最後の句集から引いた。諏訪は昭和3年生れ、令和3年没。「駒草」入門は昭和26年。「駒草」の花形作家として一時代を築き(昭和30…

  2. 腕まくりして女房のかき氷 柳家小三治【季語=かき氷(夏)】

    腕まくりして女房のかき氷柳家小三治 フランス語を勉強し始め…

  3. 夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ 桑原三郎【季語=蒲団(冬)】

    夢に夢見て蒲団の外に出す腕よ桑原三郎(「現代俳句文庫 桑原三郎句集」)…

  4. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】

    金魚すくふ腕にゆらめく水明り千原草之(ちはらそうし))喉元…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】納豆
  2. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第40回】青木亮人
  4. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=螢(夏)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】

Pickup記事

  1. いちじくはジャムにあなたは元カレに 塩見恵介【季語=いちじく(秋)】
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  3. 秋櫻子の足あと【第8回】谷岡健彦
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第48回】松尾清隆
  5. 【春の季語】春風
PAGE TOP