花八手

  1. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

    水吸うて新聞あをし花八ツ手森賀まり色ってグラデーションだ。だから色の名前って不思議だ。本来は連続しているものを区切って名づけている訳だから、その境界はとても曖昧なものである。虹の色の見え方は…

  2. 【冬の季語】八手咲く

    【冬の季語=初冬(11月)】八手咲く【解説】初冬に咲き始める「八手の花」が…

  3. 【冬の季語】八手の花

    【冬の季語=初冬(11月)】八手の花【解説】初冬に咲き始める。「天…

  4. 【冬の季語】花八手

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】花八手【解説】初冬に咲き始める「…

おすすめ記事

  1. 煮し蕗の透きとほりたり茎の虚 小澤實【季語=蕗(夏)】
  2. 唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 山口誓子【季語=鰊(春)】 
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第10回】水無瀬と田中裕明
  4. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【前編】
  5. 【冬の季語】漱石忌

Pickup記事

  1. 【冬の季語】寒
  2. 【夏の季語】梅雨茸(梅雨菌)
  3. ハイシノミカタ【#1】「蒼海」(堀本裕樹主宰)
  4. 引退馬支援と『ウマ娘』と、私が馬を詠む理由
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第97回】岸田祐子
PAGE TOP