花野

  1. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=大花野(秋)】

    旅いつも雲に抜かれて大花野岩田奎『第十四回田中裕明賞』(だいじゅうよんかいたなかひろあきしょう) - ふらんす堂オンラインショップ (ocnk.net)を読んでいる。来る九月三十日に第十四回田中裕明…

  2. もう逢わぬ距りは花野にも似て 澁谷道【季語=花野(秋)】

    もう逢わぬ距(へだた)りは花野にも似て澁谷道(『縷紅集』)…

  3. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑

    こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし水原紫苑…

  4. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し

    【秋の季語=初秋(8月)】新涼/涼新た 秋涼し【解説】「涼し」は夏の季語ですが、残…

  5. 【秋の季語】花野/大花野

    【秋の季語=三秋(8月〜10月)】花野/大花野【解説】秋の草花が一面にひろがってい…

  6. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=花野(秋)】

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】狗尾草/ゑのこ草 ゑのころ 猫じやらし
  2. 九頭龍へ窓開け雛の塵払ふ 森田愛子【季語=雛(春)】
  3. 【春の季語】余寒
  4. ひと魂でゆく気散じや夏の原 葛飾北斎【季語=夏の原(夏)】
  5. 茎石に煤をもれ来る霰かな 山本村家【季語=茎石(冬)】

Pickup記事

  1. 【#26-1】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(1)
  2. 【新年の季語】雑煮
  3. 海鼠切りもとの形に寄せてある 小原啄葉【季語=海鼠(冬)】
  4. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(4)
  5. 【春の季語】初東風
PAGE TOP