蜘蛛の囲

  1. 【夏の季語】蜘蛛の糸

    【夏の季語=三夏(5〜7月)】蜘蛛の糸「蜘蛛」が小型動物を捕食するために仕掛ける糸のこと。「蜘蛛の囲」「蜘蛛の巣」「蜘蛛の網」などとも。桔梗の花の中よりくもの糸  高野素十を筆頭に、わり…

  2. 【夏の季語】蜘蛛

    【夏の季語=三夏(5〜7月)】蜘蛛暖かい季節の終わりは「蜘蛛」にとって恋の…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】雛あられ
  2. 木枯やたけにかくれてしづまりぬ 芭蕉【季語=木枯(冬)】
  3. 藷たべてゐる子に何が好きかと問ふ 京極杞陽【季語=藷 (秋)】
  4. すうっと蝶ふうっと吐いて解く黙禱 中村晋【季語=蝶(春)】
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し

Pickup記事

  1. ストーブに判をもらひに来て待てる 粟津松彩子【季語=ストーブ(冬)】
  2. あっ、ビデオになってた、って君の声の短い動画だ、海の 千種創一
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年6月分】
  4. 藷たべてゐる子に何が好きかと問ふ 京極杞陽【季語=藷 (秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第116回】入沢 仁
PAGE TOP