蝸牛

  1. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】

    やはらかきところは濡れてかたつむり()齋藤朝比古でんでん むしむし かたつむりお前のあたまは どこにあるつの出せ やり出せ あたま出せ(童謡「かたつむり」)んー、歌うのは久しぶり。こ…

おすすめ記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第9回
  2. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」わが家のクスクス
  4. 【冬の季語】冬滝
  5. 【冬の季語】一月

Pickup記事

  1. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第68回】堀田季何
  3. 【秋の季語】吾亦紅
  4. 【秋の季語】カンナ/花カンナ
  5. 馴染むとは好きになること味噌雑煮 西村和子【季語=雑煮(新年)】
PAGE TOP