行く

  1. 春一番競馬新聞空を行く 水原春郎【季語=春一番(春)】

    春一番競馬新聞空を行く水原春郎2月15日、関東地方に「春一番」が吹いたと気象庁が発表した。「春一番」とは、立春後に初めて吹く強い南寄りの風のことであり、もともとは船乗りや漁師が使う風の名だったが、今…

  2. 行く涼し谷の向うの人も行く   原石鼎【季語=涼し(夏)】

    行く涼し谷の向うの人も行く原石鼎(はら・せきてい))降る降…

  3. 方舟へ行く一本道の闇上野ちづこ(無季)

    方舟へ行く一本道の闇上野ちづこ(『黄金郷』1990年深夜叢書社)…

  4. さくらんぼ洗ひにゆきし灯がともり 千原草之【季語=さくらんぼ(夏)】

    さくらんぼ洗ひにゆきし灯がともり千原草之(ちはら・そうし)…

  5. ゆく船に乗る金魚鉢その金魚 島田牙城【季語=金魚(夏)】

    ゆく船に乗る金魚鉢その金魚島田牙城金魚といえば、日本の夏の…

おすすめ記事

  1. 百代の過客しんがりに猫の子も 加藤楸邨【季語=猫の子(春)】
  2. 【冬の季語】白息
  3. 切腹をしたことがない腹を撫で 土橋螢
  4. 牛日や駅弁を買いディスク買い 木村美智子【季語=牛日(新年)】
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【3】服部崇

Pickup記事

  1. 【冬の季語】冬薔薇
  2. 【夏の季語】夏の果/夏果つ 夏終る 夏行く 行夏 夏逝く 夏惜しむ
  3. 【夏の季語】香水
  4. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
  5. 【冬の季語】冬木立
PAGE TOP