1. 街の縮図が薔薇挿すコップの面にあり 原子公平 【季語=薔薇(夏)】

    街の縮図が薔薇挿すコップの面にあり原子公平「花の女王」と呼ばれるのも当然といった気品、風情でもって、堂々としたものだ。薔薇はいまの時分、馥郁として凛と咲き誇っている。道などを歩いていて、垣根に薔薇が…

  2. パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑 高田風人子【季語=薄暑(夏)】

    パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑高田風人子元気でやっていますか?…

  3. 最終回みたいな街に鯨来る 斎藤よひら【季語=鯨(冬)】

    最終回みたいな街に鯨来る斎藤よひら晩学のせいか、若い方の俳…

  4. 凍港や旧露の街はありとのみ 山口誓子【季語=凍つ(冬)】

    凍港や旧露の街はありとのみ)山口誓子音楽でスティングと聞い…

  5. ほこりつぽい叙情とか灯を積む彼方の街 金子兜太

    ほこりつぽい叙情とか灯を積む彼方の街金子兜太「灯」は生活の…

  6. 秋灯の街忘るまじ忘るらむ 髙柳克弘【季語=秋灯(秋)】

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  2. 昼顔の見えるひるすぎぽるとがる 加藤郁乎【季語=昼顔(夏)】
  3. 【夏の季語】桐の花
  4. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】
  5. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)

Pickup記事

  1. コスモスや泣きたくなつたので笑ふ 吉田林檎【季語=コスモス(秋)】
  2. 雨月なり後部座席に人眠らせ 榮猿丸【季語=雨月(秋)】
  3. 風へおんがくがことばがそして葬 夏木久
  4. 【冬の季語】冬木の芽
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
PAGE TOP