1. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】

    嚔して酒のあらかたこぼれたる)岸本葉子)(『つちふる』所収) ものを作り続けていると成功しやすいパターンや好きな表現を繰り返し使ってしまうということは良くも悪くも往々にしてある。  …

  2. 酒よろしさやゑんどうの味も好し 上村占魚【季語=豌豆(夏)】

    酒よろしさやゑんどうの味も好し上村占魚(うえむらせんぎょ)(星野立子)…

  3. シゴハイ【第4回】中井汰浪(「浪乃音酒造」蔵元)

    【俳人ロングインタビュー】【第4回】中井汰浪(「浪乃音酒造」蔵元・俳人)…

  4. 酒庫口のはき替え草履寒造 西山泊雲【季語=寒造 (冬)】

    酒庫(くら)口のはき替え草履寒造西山泊雲(にしやまはくうん)()()()(…

  5. 酒醸す色とは白や米その他 中井余花朗

    酒醸す色とは白や米その他中井余花朗(なかいよかろう)()()()))…

おすすめ記事

  1. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句
  2. 卒業歌ぴたりと止みて後は風 岩田由美【季語=卒業歌(春)】
  3. 東京に居るとの噂冴え返る 佐藤漾人【季語=冴え返る(春)】
  4. 鶯や米原の町濡れやすく 加藤喜代子【季語=鶯(春)】
  5. 木の中に入れば木の陰秋惜しむ 大西朋【季語=秋惜しむ(秋)】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月5日配信分】
  2. 【春の季語】復活祭
  3. 吊皮のしづかな拳梅雨に入る 村上鞆彦【季語=梅雨に入る(夏)】
  4. よき椅子にもたれて話す冬籠 池内たけし【季語=冬籠(冬)】
  5. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
PAGE TOP