青い

  1. うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女【季語=うららか(春)】

    うららかや空より青き流れあり阿部みどり女今週は名古屋である。午後からの打ち合わせを早々に切り上げ、取引先と一緒に飲みにいくことにしたが、時間が早くまだどこの店も閉まっていた。かろうじて駅中にある焼き…

  2. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】

    忘年会みんなで逃がす青い鳥塩見恵介今日からしばらく火曜日を…

  3. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

    水吸うて新聞あをし花八ツ手森賀まり色ってグラデーションだ。…

  4. ラグビーのゴールは青き空にあり 長谷川櫂【季語=ラグビー(冬)】

    ラグビーのゴールは青き空にあり長谷川櫂 ラグビーのワールド…

  5. 青い薔薇わたくし恋のペシミスト 高澤晶子【季語=薔薇(夏)】

    青い薔薇わたくし恋のペシミスト高澤晶子(『現代俳句選集』)…

  6. 恋終りアスパラガスの青すぎる 神保千恵子【季語=アスパラガス(春)】

  7. つきの光に花梨が青く垂れてゐる。ずるいなあ先に時が満ちてて 岡井隆

  8. きちかうの開きて青き翅脈かな 遠藤由樹子【季語=きちかう(秋)】

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】銀漢
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第18回】谷岡健彦
  3. なぐさめてくるゝあたゝかなりし冬    稲畑汀子【季語=冬あたたか(冬)】
  4. 【#21】中国大連の猫
  5. 【冬の季語】返り花(帰り花)

Pickup記事

  1. 初島へ大つごもりの水脈を引く 星野椿【季語=大つごもり(冬)】
  2. 神は死んだプールの底の白い線  高柳克弘【季語=プール(夏)】
  3. 秋櫻子の足あと【第7回】谷岡健彦
  4. 卒業す片恋少女鮮烈に 加藤楸邨【季語=卒業(春)】
  5. 一天の玉虫光り羽子日和 清崎敏郎【季語=羽子板(新年)】
PAGE TOP