髪洗う

  1. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】

    五十なほ待つ心あり髪洗ふ大石悦子(『花神俳句館 大石悦子』) 女性は、待つ恋が多い。古代より女性は家の中で働き、男性は外で働く。男性が狩ってきたもので女性の生活は成り立っていた。男性もまた一人では生…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】冬滝
  2. 一番に押す停車釦天の川 こしのゆみこ【季語=天の川 (秋)】
  3. 【冬の季語】日脚伸ぶ
  4. 胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希【季語=冬林檎(冬)】
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【6】服部崇

Pickup記事

  1. 【春の季語】三椏の花
  2. 愉快な彼巡査となつて帰省せり 千原草之【季語=帰省(夏)】
  3. 浅草をはづれはづれず酉の市 松岡ひでたか【季語=酉の市(冬)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外―4】 奥武蔵・山毛欅峠と石田波郷
PAGE TOP