黒澤麻生子

  1. まだ固き教科書めくる桜かな 黒澤麻生子【季語=桜(春)】

    まだ固き教科書めくる桜かな)黒澤麻生子2016年4月8日金曜日、筆者の俳句人生に大きな影響を及ぼす句会がスタートした。俳人協会による若手句会である。第一回開催日が虚子忌だったので鮮烈に記憶に刻まれた…

  2. 【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想

    【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想…

おすすめ記事

  1. 同じ事を二本のレール思はざる 阿部青鞋
  2. 【新年の季語】雑煮
  3. コスモスや泣きたくなつたので笑ふ 吉田林檎【季語=コスモス(秋)】
  4. あたゝかな雨が降るなり枯葎 正岡子規【季語=あたたか(春)?】
  5. 青嵐神木もまた育ちゆく 遠藤由樹子【季語=青嵐(夏)】

Pickup記事

  1. 【書評】津川絵理子 第3句集『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)
  2. 【春の季語】大試験
  3. 【秋の季語】ハロウィン/ハロウィーン
  4. 【連載】「ゆれたことば」#3「被災地/被災者」千倉由穂
  5. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
PAGE TOP