2003年没

  1. 鍋物に火のまはり来し時雨かな 鈴木真砂女【季語=時雨(冬)】

    鍋物に火のまはり来し時雨かな鈴木真砂女 今週に入ってだいぶ気温が下がってきた。そして、鍋のうまい季節が到来した。最近、我が家でブームなのは、有名ラーメン店が監修した鍋スープである。たとえば、麺屋武蔵…

  2. 秋鯖や上司罵るために酔ふ 草間時彦【季語=秋鯖(秋)】

    秋鯖や上司罵るために酔ふ草間時彦 一日の終りにいかに美味し…

  3. 少し派手いやこのくらゐ初浴衣 草間時彦【季語=初浴衣(夏)】

    少し派手いやこのくらゐ初浴衣草間時彦 先週末、夏の訪れを告…

  4. 妻が言へり杏咲き満ち恋したしと 草間時彦【季語=杏の花(春)】

    妻が言へり杏咲き満ち恋したしと草間時彦(『中年』) 妻に「…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】鶯
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第76回】種谷良二
  3. 方舟へ行く一本道の闇上野ちづこ(無季)
  4. 【春の季語】蝶
  5. 【秋の季語】星月夜

Pickup記事

  1. 【夏の季語】バナナ
  2. 境内のぬかるみ神の発ちしあと 八染藍子【季語=神の旅(冬)】
  3. 時雨るるや新幹線の長きかほ 津川絵理子【季語=時雨(冬)】
  4. 美校生として征く額の花咲きぬ 加倉井秋を【季語=額の花(夏)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年1月分】
PAGE TOP