連載・よみもの久留島元のオバケハイク

  1. 【連載】久留島元のオバケハイク【第2回】「桂男」

    桂男すまずなりけり雨の月芭蕉(宗房)芭蕉がいまだ宗房と本名を名乗っていた少壮期の句。雨で名月が見られない「雨の月」に、桂男も愛想をつかして月に住まなくなってしまった、月に住むという桂男の伝承をふまえ…

  2. 【新連載】久留島元のオバケハイク【第1回】「龍灯」

    五月雨や龍灯揚る番太郎桃青(芭蕉、六百番発句合)五月雨を海と見立て…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP