季語・歳時記

【秋の季語】虫籠/むしご

【秋の季語=三秋(8月〜10月)】虫籠/むしご

【解説】秋といえば虫の鳴き声ですが、それを愛でるための飼育容器がこれ。今はプラスチックのカゴ(下記参照)が安価で主流ですが、かつては竹ひごを使った虫かごも多く見られました。夜店などに出ていた「虫売」には、必ずこの竹製の虫かごが置かれていたものです。

【関連季語】虫、虫売、松虫、鈴虫、蟋蟀など。

【虫籠】
虫籠を月さす方へ吊りかへて    古賀まり子
虫籠に虫ゐる軽さゐぬ軽さ     西村和子
虫籠の中の荒野を一騎来る     今井聖
虫籠になすび夜食になすびかな   岸本尚毅
虫籠は死んだら次の虫が来る    北大路翼

【その他】
獣骨を磨きて虫の籠とせる     日原傳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】冬河原(冬川原)
  2. 【新年の季語】春の七種(七草)
  3. 【冬の季語】逝く年(行く年)
  4. 【春の季語】春二番
  5. 【冬の季語】古暦
  6. 【春の季語】大試験
  7. 【新年の季語】どんど焼
  8. 【新年の季語】門松

おすすめ記事

  1. 寝そべつてゐる分高し秋の空 若杉朋哉【季語=秋の空(秋)】
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年2月分】
  3. ピザーラの届かぬ地域だけ吹雪く かくた【季語=吹雪(冬)】
  4. 七十や釣瓶落しの離婚沙汰 文挾夫佐恵【季語=釣瓶落し(秋)】
  5. さくら貝黙うつくしく恋しあふ 仙田洋子【季語=さくら貝(春)】
  6. 【春の季語】涅槃図
  7. 【連載】歳時記のトリセツ(3)/鈴木牛後さん
  8. 【春の季語】春月
  9. 【夏の季語】ソーダ水
  10. 【冬の季語】冴ゆ・冴え

Pickup記事

  1. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#4
  2. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】
  3. 【夏の季語】夏の夢
  4. 【夏の季語】緑蔭
  5. 潜り際毬と見えたり鳰 中田剛【季語=鳰(冬)】 
  6. 【冬の季語】冬眠
  7. 【冬の季語】干蒲団(干布団)
  8. 稲妻となつてお前を喜ばさう 竹岡一郎【季語=稲妻(秋)】
  9. 替へてゐる畳の上の冬木影 浅野白山【季語=冬木(冬)】
  10. どこからが恋どこまでが冬の空 黛まどか【季語=冬の空(冬)】
PAGE TOP