季語・歳時記

【夏の季語】水中花/酒中花

【解説】水を吸うと花のように開く素材で出来た造花のこと。松坂慶子の曲で有名。ちなみに作詞は五木寛之です。

【関連季語】浮人形、水機関、金魚玉など。

【水中花】
死を問へば生きてゐるなり水中花   高屋窓秋
水中花培ふごとく水を替ふ      石田波郷
水中花さびしきかやや傾けり     村山故郷
水中花にも花了りたきこころ    後藤比奈夫
水中花濡れてゐるとは思はれず   保坂伸秋
水中花誰か死ぬかもしれぬ夜も   有馬朗人
ひとかどの蕾をつけて水中花     鷹羽狩行
花言葉なき一生を水中花      杉阪大和
BLUESの頃の話や水中花    坊城俊樹
いきいきと死んでゐるなり水中花  櫂未知子 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】寒卵(寒玉子)
  2. 【冬の季語】臘梅(蠟梅)
  3. 【夏の季語】昼寝/午睡 三尺寝 昼寝覚
  4. 【春の季語】春の泥
  5. 【春の季語】朝桜
  6. 【冬の季語】蒲団干す(布団干す)
  7. 【冬の季語】湯たんぽ(湯婆)
  8. 【冬の季語】雪野

おすすめ記事

  1. 靴音を揃えて聖樹まで二人 なつはづき【季語=聖樹(冬)】
  2. 【春の季語】紅梅
  3. 田螺容れるほどに洗面器が古りし 加倉井秋を【季語=田螺(春)】
  4. じゆてーむと呟いてゐる鯰かな 仙田洋子【季語=鯰(夏)】
  5. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第4回】
  6. 二ン月や鼻より口に音抜けて 桑原三郎【季語=二ン月(春)】
  7. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  8. いちごジャム塗れとおもちゃの剣で脅す 神野紗希【季語=苺(夏)】
  9. 竹秋や男と女畳拭く 飯島晴子【季語=竹秋(春)】
  10. 【冬の季語】節分会

Pickup記事

  1. 【冬の季語】蒲団干す(布団干す)
  2. 家濡れて重たくなりぬ花辛夷 森賀まり【季語=花辛夷(春)】 
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月4日配信分】
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年1月分】
  5. しやぼんだま死後は鏡の無き世界 佐々木啄実【季語=石鹸玉(春)】
  6. 【夏の季語】紫陽花
  7. 【春の季語】涅槃絵図
  8. 【秋の季語】秋分の日
  9. 叱られて目をつぶる猫春隣 久保田万太郎【季語=春隣(冬)】
  10. 石よりも固くなりたき新松子 後藤比奈夫【季語=新松子(秋)】
PAGE TOP