冬の季語

【冬の季語】冬蟹

【冬の季語=晩冬(1月)】冬蟹

「冬の蟹」は、「ずわい蟹」や「松葉蟹」や「鱈場蟹」などの食用の大型のカニ。

「沢蟹」「磯蟹」などの食用にならない小さな「蟹」は夏の季語である。


【冬蟹(上五)】
冬蟹に尿ればどつと裏返る 只野柯舟

【冬蟹(中七)】

【冬蟹(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】人参
  2. 【新年の季語】七種(七草)【節句】
  3. 【春の季語】旧正月
  4. 【新年の季語】田遊
  5. 【新年の季語】去年今年
  6. 【冬の季語】冬野
  7. 【春の季語】二月
  8. 【夏の季語】ごきぶり

おすすめ記事

  1. 妹の手をとり水の香の方へ 小山玄紀
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#10
  3. なだらかな坂数へ日のとある日の 太田うさぎ【季語=数へ日(冬)】
  4. 愛情のレモンをしぼる砂糖水 瀧春一【季語=砂糖水(夏)】
  5. 【第3回】墓参り吟行/ローゼン千津
  6. 【#26-3】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(3)
  7. 一匹の芋虫にぎやかにすすむ 月野ぽぽな【季語=芋虫(秋)】
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第35回】英彦山と杉田久女
  9. 白衣とて胸に少しの香水を 坊城中子【季語=香水(夏)】
  10. むかし吾を縛りし男の子凌霄花 中村苑子【季語=凌霄花(夏)】

Pickup記事

  1. 舟やれば鴨の羽音の縦横に     川田十雨【季語=鴨(冬)】
  2. まどごしに與へ去りたる螢かな 久保より江【季語=蛍(夏)】
  3. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】
  4. 初場所や昔しこ名に寒玉子 百合山羽公【季語=初場所(冬)】
  5. スタールビー海溝を曳く琴騒の 八木三日女
  6. 胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希【季語=冬林檎(冬)】
  7. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月20日配信分】
  8. をぎはらにあした花咲きみな殺し 塚本邦雄【季語=荻(秋)】
  9. いつよりも長く頭を下げ初詣 八木澤高原【季語=初詣(新年)】
  10. 無方無時無距離砂漠の夜が明けて 津田清子(無季)
PAGE TOP