「ゆう」

  1. 一つだに動かぬ干梅となりて 佛原明澄【季語=干梅(夏)】

    一つだに動かぬ干梅となりて佛原明澄『棚田』(平成六年刊)所収「秋草」に入会後、山口昭男主宰から「爽波と素十を読んでください」と言われた。なぜ素十なのかはわからないまま、とりあえず『波多野爽波の百句』…

  2. 夕飯よけふは昼寝をせぬままに 木村定生【季語=昼寝(夏)】

    夕飯よけふは昼寝をせぬままに木村定生「秋草」10周年を記念…

  3. いつまでもからだふるへる菜の花よ 田中裕明【季語=菜の花(春)】 

    いつまでもからだふるへる菜の花よ)(田中裕明鑑賞する句を選…

  4. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

    水吸うて新聞あをし花八ツ手森賀まり色ってグラデーションだ。…

  5. 湯の中にパスタのひらく花曇 森賀まり【季語=花曇(春)】

    湯の中にパスタのひらく花曇森賀まり掲句を一読して思い出した…

  6. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】

  7. 古きよき俳句を読めり寝正月 田中裕明【季語=寝正月(新年)】

  8. 目のなかに芒原あり森賀まり 田中裕明【季語=芒(秋)】

  9. くらき瀧茅の輪の奥に落ちにけり 田中裕明【季語=茅の輪(夏)】

  10. 浅春の岸辺は龍の匂ひせる 対中いずみ【季語=亀浅春(春)】

  11. どの絵にも前のめりして秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】

おすすめ記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年9月分】
  2. 【新年の季語】繭玉
  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#17
  4. 【夏の季語】河童忌/我鬼忌 龍之介忌
  5. ポメラニアンすごい不倫の話きく 長嶋有

Pickup記事

  1. 【連載】「ゆれたことば」#3「被災地/被災者」千倉由穂
  2. 星老いる日の大蛤を生みぬ 三枝桂子【季語=蛤(春)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第40回】青木亮人
  4. 【#40】「山口誓子「汽罐車」連作の学術研究とモンタージュ映画」の続き
  5. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】
PAGE TOP