「猫街」

  1. 雪が降る千人針をご存じか 堀之内千代【季語=雪(冬)】

    雪が降る千人針をご存じか)堀之内千代『堀之内千代句集 百歳の計』2015年6月堀之内千代さんは私が所属している「野火」同人。1924年(大正13年)2月生まれ、87歳で俳句を始め、91歳で句集を上梓…

  2. 誕生日の切符も自動改札に飲まれる 岡田幸生

    誕生日の切符も自動改札に飲まれる)岡田幸生『句集 無伴奏』2015年4月(…

  3. 牡蠣フライ女の腹にて爆発する 大畑等【季語=牡蠣(冬)】

    牡蠣フライ女の腹にて爆発する)大畑等(大畑等句集『ねじ式』2009年2月)…

  4. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】

    泣きながら白鳥打てば雪がふる)松下カロ(『白鳥句集』深夜叢書社 2016年…

  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第75回】近江文代

    銀漢亭それは…近江文代(「野火」「猫街」同人)銀漢亭は沼である。入店した時…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP