「貂」

  1. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】

    冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ)川崎展宏 ブレンディのCMで原田知世は「ふぅ」と息をついていたがあれが「はぁ」だったら愁いのニュアンスを帯びて一息つく意味が変わってきていただろう。 「ふ」はア…

  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第14回】お茶の水と川崎展宏

    【第14回】お茶の水と川崎展宏広渡敬雄(「沖」「塔の会」)お茶の水は、東京…

  3. 松過ぎの一日二日水の如 川崎展宏【季語=松過ぎ(新年)】

    松過ぎの一日二日水の如川崎展宏一月七日に七草粥を食べると同…

  4. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【冬の季語=冬(冬)】

    冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ川崎展宏立冬を過ぎて、気づけば…

おすすめ記事

  1. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】
  2. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】
  3. 水を飲む風鈴ふたつみつつ鳴る 今井肖子【季語=風鈴(夏)】
  4. 【毛の俳句】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年5月分】

Pickup記事

  1. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】
  2. でで虫の繰り出す肉に遅れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【10】/辻本芙紗(「銀漢」同人)
  4. 大寒の一戸もかくれなき故郷 飯田龍太【季語=大寒(冬)】
  5. 【春の季語】雲雀
PAGE TOP