こぼれる

  1. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】

    嚔して酒のあらかたこぼれたる)岸本葉子)(『つちふる』所収) ものを作り続けていると成功しやすいパターンや好きな表現を繰り返し使ってしまうということは良くも悪くも往々にしてある。  …

  2. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑

    こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし水原紫苑…

  3. 片影にこぼれし塩の点々たり 大野林火【季語=片影】

    片影にこぼれし塩の点々たり大野林火(『勤労俳句の鑑賞』1946年)…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP