とは

  1. 春の水とは濡れてゐるみづのこと 長谷川櫂【季語=春の水(春)】

    春の水とは濡れてゐるみづのこと長谷川櫂(『古志』) この句が時折、エロスの句として話題になるのは何故だろう。恐らく〈濡れてゐる〉という言葉がエロスの扉を開くキーワードになっているからではないだろうか…

  2. 落椿とはとつぜんに華やげる 稲畑汀子【季語=落椿(春)】

    落椿とはとつぜんに華やげる稲畑汀子(いなはたていこ) 昼も…

  3. 枯葉言ふ「最期とは軽いこの音さ」 林翔【季語=枯葉(冬)】

    枯葉言ふ「最期とは軽いこの音さ」)林 翔特に理由もない…

  4. 南海多感に物象定か獺祭忌 中村草田男【季語=獺祭忌(秋)】

    南海多感に物象定か獺祭忌中村草田男(『時機』1980年)1…

  5. 他人とは自分のひとり残る雪 杉浦圭祐【季語=残る雪(春)】

    他人とは自分のひとり残る雪杉浦圭祐当地では雪解が進み、だん…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP