ように

  1. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】

    冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ)川崎展宏 ブレンディのCMで原田知世は「ふぅ」と息をついていたがあれが「はぁ」だったら愁いのニュアンスを帯びて一息つく意味が変わってきていただろう。 「ふ」はア…

  2. 寒月下あにいもうとのやうに寝て 大木あまり【季語=寒月(冬)】

    寒月下あにいもうとのやうに寝て大木あまり(『火のいろに』)…

おすすめ記事

  1. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】
  2. 灰神楽かと思ひきや杉花粉 天沢退二郎【季語=杉花粉(春)】
  3. 【春の季語】初東風
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第41回】矢野玲奈
  5. 肩へはねて襟巻の端日に長し 原石鼎【季語=襟巻(冬)】

Pickup記事

  1. 誕生日の切符も自動改札に飲まれる 岡田幸生
  2. いつまでも死なぬ金魚と思ひしが 西村麒麟【季語=金魚(夏)】
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第14回】
  4. 恋人奪いの旅だ 菜の花 菜の花 海 坪内稔典【季語=菜の花(春)】
  5. 呼吸器と同じコンセントに聖樹 菊池洋勝【季語=聖樹(冬)】
PAGE TOP