バナナ

  1. 【夏の季語】バナナ

    【夏の季語=三夏(5月〜7月)】バナナ栄養たっぷり。川を見ているときに、皮が落ちる可能性があるので注意すること。【バナナ(上五)】バナナ熟れ礁の月は夜々青し 神尾季羊バナナの…

  2. 皮むけばバナナしりりと音すなり 犬星星人【季語=バナナ(夏)】

    皮むけばバナナしりりと音すなり)犬星星人(「蒼海」14号より)…

  3. 川を見るバナナの皮は手より落ち 高濱虚子【季語=バナナ(夏)】

    川を見るバナナの皮は手より落ち高濱虚子初出は、1935年で…

  4. Tシャツに曰くバナナの共和国 太田うさぎ【季語=バナナ(夏)】

    Tシャツに曰くバナナの共和国太田うさぎ「バナナ・リパブリッ…

おすすめ記事

  1. 春の雪指の炎ゆるを誰に告げむ 河野多希女【季語=春の雪(春)】
  2. 【秋の季語】臭木の花/花臭木 常山木の花
  3. 天体のみなしづかなる草いきれ 生駒大祐【季語=草いきれ(夏)】
  4. ひざにゐて猫涅槃図に間に合はず 有馬朗人【季語=涅槃図(春)】
  5. とぼしくて大きくて野の春ともし 鷲谷七菜子【季語=春灯(春)】 

Pickup記事

  1. 秋冷やチーズに皮膚のやうなもの 小野あらた【季語=秋冷(秋)】
  2. 朝顔の数なんとなく増えてゐる 相沢文子【季語=朝顔(秋)】
  3. 【冬の季語】鬼やらい
  4. 【冬の季語】節分会
  5. 昼寝よりさめて寝ている者を見る 鈴木六林男【季語=昼寝(夏)】
PAGE TOP