夏の季語

【夏の季語】バナナ

【夏の季語=三夏(5月〜7月)】バナナ

栄養たっぷり。

川を見ているときに、皮が落ちる可能性があるので注意すること。


【バナナ(上五)】
バナナ熟れ礁の月は夜々青し 神尾季羊
バナナの葉うなづき星はまばたきて  香西照雄
バナナむく器用不器用なかりけり   稲畑汀子
バナナの皮バナナの如く反りゐたる 西生ゆかり

【バナナ(中七)】
ぬれてうつくしいバナナをねぎるな 種田山頭火
川を見るバナナの皮は手より落ち 高濱虚子
やや青きバナナの房ゆちぎりあふ  篠原梵
海は照り青きバナナの店ならぶ 田村木国
美しくバナナの皮をたゝみけり  高浜朋子
夢のやうなバナナの当り年と聞く 上田信治
Tシャツに曰くバナナの共和国  太田うさぎ
幾らでもバナナの積めるオートバイ 橋本直
捨てられしバナナの皮と本の帯 杉山久子
皮むけばバナナしりりと音すなり 犬星星人
コンビニやバナナ一本ずつ売られ 神野紗希

【バナナ(下五)】
東京に見捨てられたる日のバナナ  澤田和弥

【その他】
真夜中のバナナごろんと春立ちぬ  鍵和田秞子
遠足の集まつてすぐ出すバナナ   阪西敦子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】鬼やらい
  2. 【春の季語】春の雨
  3. 【春の季語】立春
  4. 【夏の季語】新緑/緑さす 緑夜
  5. 【冬の季語】ラグビー
  6. 【春の季語】四月馬鹿
  7. 【新年の季語】歌留多
  8. 【春の季語】バレンタインの日(バレンタインデー)

おすすめ記事

  1. 大年やおのづからなる梁響 芝不器男【季語=大年(冬)】
  2. 【夏の季語】梅雨
  3. 鵙の朝肋あはれにかき抱く 石田波郷【季語=鵙(秋)】
  4. ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪 久保田万太郎【季語=春の雪(春)】
  5. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月17日配信分】
  7. じゆてーむと呟いてゐる鯰かな 仙田洋子【季語=鯰(夏)】
  8. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】
  9. へたな字で書く瀞芋を農家売る 阿波野青畝【季語=山芋(秋)】
  10. 好きな樹の下を通ひて五月果つ 岡崎るり子【季語=五月果つ(夏)】

Pickup記事

  1. 桜貝長き翼の海の星 波多野爽波【季語=桜貝(春)】 
  2. 麦よ死は黄一色と思いこむ 宇多喜代子(無季)
  3. 日が照つて厩出し前の草のいろ 鷲谷七菜子【季語=厩出し(春)】
  4. 十二月うしろの正面山の神 成田千空【季語=十二月(冬)】
  5. 【冬の季語】探梅行
  6. 【秋の季語】天高し
  7. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】
  8. 菊食うて夜といふなめらかな川 飯田晴【季語=菊(秋)】
  9. 【春の季語】春時雨
  10. 毒舌は健在バレンタインデー 古賀まり子【季語=バレンタインデー(春)】
PAGE TOP