京極杞陽

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第47回】 房総・鹿野山と渡辺水巴

    【第47回】房総・鹿野山と渡辺水巴広渡敬雄(「沖」「塔の会」)鹿野山(かのうざん)は、房総半島の中ほど君津市と富津市の境界にあり、千葉県第二の標高三七九㍍の平坦な高原状の丘陵で、鋸山、清澄山と並ぶ房…

  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第46回】 但馬豊岡と京極杞陽

    【第46回】但馬豊岡と京極杞陽広渡敬雄(「沖」「塔の会」)…

  3. はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな    京極杞陽【季語=蜥蜴(夏)】

    はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな京極杞陽(きょうごく・きよう)…

  4. 木の葉髪あはれゲーリークーパーも 京極杞陽【季語=木の葉髪(冬)】

    木の葉髪あはれゲーリークーパーも京極杞陽(きょうごく・きよう)まさとし))…

  5. ビール買ふ紙幣をにぎりて人かぞへ 京極杞陽【季語=ビール(夏)】

    ビール買ふ紙幣(さつ)をにぎりて人かぞへ京極杞陽)何度目か…

  6. 香水や時折キッとなる婦人 京極杞陽【季語=香水(夏)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP