佐藤鬼房

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第10回】

    【第10回(最終回)】「さび」しくなって心を見つめる武将の処世と茶の湯墨染めの夕べや名残り袖の露  細川幽斎 織田信長の追善供養の為に、細川幽斎は本能寺の焼け跡に仮屋を作り、百韻連歌の興…

  2. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第9回】

    【第9回】茶の旬「新」茶という言霊白き花活けて新茶の客を…

  3. 毛皮はぐ日中桜満開に 佐藤鬼房【季語=桜(春)】

    毛皮はぐ日中桜満開に佐藤鬼房日中に桜が満開になったという出…

  4. みちのくに生まれて老いて萩を愛づ  佐藤鬼房【季語=萩(秋)】

    みちのくに生まれて老いて萩を愛づ佐藤鬼房(『幻夢』2004年)…

  5. 暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる 佐藤鬼房【季語=暑し(夏)】

    暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる佐藤鬼房梅雨明けこのかた連日の…

  6. ぼんやりと夏至を過せり脹脛 佐藤鬼房【季語=夏至(夏)】

  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第18回】塩竈と佐藤鬼房

おすすめ記事

  1. しやぼんだま死後は鏡の無き世界 佐々木啄実【季語=石鹸玉(春)】
  2. あっ、ビデオになってた、って君の声の短い動画だ、海の 千種創一
  3. 追ふ蝶と追はれる蝶の入れ替はる 岡田由季【季語=蝶(春)】
  4. 【冬の季語】枯蓮
  5. 海鼠切りもとの形に寄せてある 小原啄葉【季語=海鼠(冬)】

Pickup記事

  1. 屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ【季語=春(春)】
  2. 石よりも固くなりたき新松子 後藤比奈夫【季語=新松子(秋)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第8回】印南野と永田耕衣
  4. 【冬の季語】雪掻
  5. 秋鰺の青流すほど水をかけ 長谷川秋子【季語=秋鰺 (秋)】
PAGE TOP