冬に入る

  1. 【冬の季語】冬に入る

    【冬の季語=初冬(11月)】冬に入る【ミニ解説】太陽暦の11月8日ごろ、冬の最初の日、すなわち「立冬」のこと。二十四節気のひとつである「立冬」と比べて、身体を通じて、冬に入っていくことを確認するような実感が…

  2. 【冬の季語】今朝の冬

    【冬の季語=初冬(11月)】今朝の冬【ミニ解説】冬の最初の日、すな…

  3. 【冬の季語】冬立つ

    【冬の季語=初冬(11月)】冬立つ【ミニ解説】太陽暦の11月8日ご…

  4. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)

    【冬の季語=初冬(11月)】冬来たる(冬来る)【ミニ解説】太陽暦の…

  5. 【冬の季語】立冬

    【冬の季語=初冬(11月)】立冬【ミニ解説】太陽暦の11月8日ごろ…

おすすめ記事

  1. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
  2. 【夏の季語】小満
  3. 【冬の季語】枯木
  4. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ
  5. カルーセル一曲分の夏日陰  鳥井雪【季語=夏日陰(夏)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】八手咲く
  2. 退帆のディンギー跳ねぬ春の虹 根岸哲也【季語=春の虹(春)】
  3. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第3回
  4. 大いなる梵字のもつれ穴まどひ 竹中宏【季語=穴惑(秋)】
  5. 【冬の季語】ストーブ
PAGE TOP