出る

  1. マンホール出て蝙蝠となる男 小浜杜子男【季語=蝙蝠(夏)】

    マンホール出て蝙蝠となる男小浜杜子男月の光が差し込む部屋で、高森老人は私の真向かいに座っていた。銀色の髪は、きれいになでつけられている90歳とは思えないほど姿勢はまっすぐで、上質な黒いスーツに黒いネ…

  2. 田を植ゑるしづかな音へ出でにけり 中村草田男【季語=田植(夏)】

    田を植ゑるしづかな音へ出でにけり)中村草田男 今年は草田男…

  3. 海に出て綿菓子買えるところなし 大高翔

    海に出て綿菓子買えるところなし大高翔(「鳩よ!」1997年8月号)…

  4. 野分吾が鼻孔を出でて遊ぶかな 永田耕衣【季語=野分(秋)】

    野分吾が鼻孔を出でて遊ぶかな)永田耕衣「驢鳴集」(昭和27…

  5. 春林をわれ落涙のごとく出る 阿部青鞋【季語=春林(春)】

    春林をわれ落涙のごとく出る阿部青鞋近所の書店が阿部青鞋の俳…

おすすめ記事

  1. 【連載】俳人のホンダナ!#6 藤原暢子
  2. 【夏の季語】水中花/酒中花
  3. 【連載】「ゆれたことば」#5「避難所」千倉由穂
  4. 【連載】久留島元のオバケハイク【第2回】「桂男」
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第113回】佐古田亮介

Pickup記事

  1. 幻影の春泥に投げ出されし靴 星野立子【季語=春泥(春)】
  2. 【冬の季語】寒さ
  3. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】
  4. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】
  5. デパートの旗ひらひらと火事の雲 横山白虹【季語=火事(冬)】
PAGE TOP