小六月

  1. 【冬の季語】小春日

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春日「凩」が吹いて日ごとに冷え込んでいくころ、たまに冬型の気圧配置がゆるんで、春のように暖かくなった日のこと。「小春」「小春日和」「小六月」とも。…

  2. 【冬の季語】小春

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春 「小春」は旧暦10…

  3. 【冬の季語】小六月

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小六月【ミニ解説】 晩秋から初冬…

  4. 【冬の季語】小春日和

    【冬の季語=初冬〜仲冬(11月〜12月)】小春日和【ミニ解説】冬になると、…

  5. とび・からす息合わせ鳴く小六月 城取信平【季語=小六月(冬)】

    とび・からす息合わせ鳴く小六月城取信平〈小六月(ころくがつ…

おすすめ記事

  1. 日が照つて厩出し前の草のいろ 鷲谷七菜子【季語=厩出し(春)】
  2. 河よりもときどき深く月浴びる 森央ミモザ【季語=月(秋)】
  3. 又の名のゆうれい草と遊びけり 後藤夜半【季語=ゆうれい草(夏)】
  4. 【冬の季語】日向ぼこ
  5. 【連載】俳人のホンダナ!#4 西生ゆかり

Pickup記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(10)/小津夜景さん
  2. 魚卵たべ九月些か悔いありぬ 八田木枯【季語=九月(秋)】
  3. 【夏の季語】薔薇
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年5月分】
  5. 【冬の季語】炬燵
PAGE TOP