春一番

  1. 春一番競馬新聞空を行く 水原春郎【季語=春一番(春)】

    春一番競馬新聞空を行く水原春郎2月15日、関東地方に「春一番」が吹いたと気象庁が発表した。「春一番」とは、立春後に初めて吹く強い南寄りの風のことであり、もともとは船乗りや漁師が使う風の名だったが、今…

  2. 【春の季語】春一番

    【春の季語=初春(2月)】春一番「立春」のあとにはじめて吹く、南寄…

  3. 【春の季語】春二番

    【春の季語=三春(2月〜4月)】春二番「春一番」のあとに吹く、南寄…

  4. 【春の季語】雨水

    【春の季語=初春(2月)】雨水「立春」を1番目とする二十四節気における2番…

  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」卵のココット

    卵のココットŒuf cocotte卵のココット。…

  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】

おすすめ記事

  1. 乾草は愚かに揺るる恋か狐か 中村苑子【季語=乾草(夏)】
  2. あたゝかな雨が降るなり枯葎 正岡子規【季語=あたたか(春)?】
  3. 芹と名がつく賑やかな娘が走る 中村梨々【季語=芹(春)】 
  4. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】
  5. キャベツに刃花嫁衣裳は一度きり 山田径子【季語=キャベツ(夏)】

Pickup記事

  1. 手に負へぬ萩の乱れとなりしかな 安住敦【季語=萩(秋)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【3月5日配信分】
  3. 原爆忌誰もあやまつてはくれず 仙田洋子【季語=原爆忌(秋)】
  4. 九月来る鏡の中の無音の樹 津川絵理子【季語=九月(秋)】
  5. 木枯やたけにかくれてしづまりぬ 芭蕉【季語=木枯(冬)】
PAGE TOP