堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は、毎週金曜日夜8時配信! 少し浮かぶこともかなり浮かぶこともありますよー。入口で重いものは脱ぎ捨てて、軽くなってお過ごしください。わたくし、今週もお邪魔しております。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できます。

2月2日、フランスではクレープを食べます。クリスマスから40日後にあたるこの日は、la Chandeleur(ろうそく祝別の日)という「聖母マリアの清める」祝日。子供の学校でもこの日は「クレープを持ってきてくださいね」ということで、クラスのみんなとジャムのトッピングをして楽しかったようす。

2月3日は立春。とても風が強い日で、春一番か?と思うほど。関東では今年、立春翌日に春一番とおぼしき南風が吹き抜けたそうですね。

そんなわけで、本日ご紹介しているのは「立春」の句。〈立春や王将は豊かに厚し〉は小説家だった永井龍男の句、〈立春の夢に刃物の林立す〉は去年蛇笏賞を受賞され柿本多映さんの句。立春の日、こどもと近所を散歩をしながら、春をいっしょに探しました。写真は(ホトケノザかと思いましたが、ちがった)ヒメオドリコソウ。まだ咲き始め。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年1月分】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」ルバーブ
  3. 【連載】俳人のホンダナ!#5 渡部有紀子
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年12月分】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年2月分】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第102回】小泉信一
  7. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第4回】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男

おすすめ記事

  1. 朝顔の数なんとなく増えてゐる 相沢文子【季語=朝顔(秋)】
  2. 【夏の季語】扇風機
  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#16
  4. 鶏鳴の多さよ夏の旅一歩 中村草田男【季語=夏の旅(夏)】
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  6. 【冬の季語】蓮根
  7. 【冬の季語】逝く年(行く年)
  8. 橡の実のつぶて颪や豊前坊 杉田久女【季語=橡の実(秋)】
  9. 【卵の俳句】
  10. はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな    京極杞陽【季語=蜥蜴(夏)】

Pickup記事

  1. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】
  2. 湖の水かたふけて田植かな 高井几董【季語=田植(夏)】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年7月分】
  4. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】
  5. 主われを愛すと歌ふ新樹かな 利普苑るな【季語=新樹(夏)】
  6. 立ち枯れてあれはひまはりの魂魄 照屋眞理子
  7. かなしきかな性病院の煙出 鈴木六林男
  8. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【10】/辻本芙紗(「銀漢」同人)
  9. 【夏の季語】梅雨入
  10. 【冬の季語】古暦
PAGE TOP