春分

  1. 【春の季語】三月

    【春の季語=仲春(3月)】三月 新暦の3月には「啓蟄」(3月5日、6日ごろ)や「春分」(3月20日、21日ごろ)が含まれる。地域によっては「桜」も咲き始め、「蝶」が舞い始め、「蟻」が歩きはじめ、いよ…

  2. 【春の季語】永き日

    【春の季語=三春(2月〜4月)】永き日「日永」のこと。「永日」とも…

  3. 【春の季語】日永

    【春の季語=三春(2月〜4月)】日永晩冬には「日脚伸ぶ」という季語…

  4. 【春の季語】春分の日

    【春の季語=仲春(3月)】春分の日日本の国民の祝日のひとつ。天文観…

  5. 【春の季語】春分

    【春の季語=仲春(3月)】春分 春の半ばと書くとおり、「立春」と「…

おすすめ記事

  1. 禁断の木の実もつるす聖樹かな モーレンカンプふゆこ【季語=聖樹(冬)】
  2. 夏蝶の口くくくくと蜜に震ふ 堀本裕樹【季語=夏蝶(夏)】
  3. 【#30】公園の猫たちと竹内栖鳳の「班猫」
  4. 紙魚の跡たどりて紙魚に逢はんとす 後藤夜半【季語=紙魚(夏)】
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句

Pickup記事

  1. 秋淋し人の声音のサキソホン 杉本零【季語=秋淋し(秋)】
  2. 【冬の季語】冬の水
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第33回】葛城山と阿波野青畝
  4. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#06】落語と猫と
  5. 雪掻きて今宵誘うてもらひけり 榎本好宏【季語=雪掻(冬)】
PAGE TOP