有馬朗人

  1. ひざにゐて猫涅槃図に間に合はず 有馬朗人【季語=涅槃図(春)】

    ひざにゐて猫涅槃図に間に合はず)有馬朗人) 神保町には縁がある。現在も、駅からほど近い天為の編集室に通っているのだが、平日夜の有馬先生の句会が淡路町で開かれる折には、編集室を終えてから、太田姫稲荷あ…

  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第19回】平泉と有馬朗人

    【第19回】平泉と有馬朗人広渡敬雄(「沖」「塔の会」)平泉は、岩手県南部の…

  3. 【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想

    【巻頭言】地球を損なわずに歩く――〈3.11〉以後の俳句をめぐる断想…

  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月22日配信分】

    セクト・ポクリット管理人の堀切です。アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は、毎週金曜日夜8…

  5. 天狼やアインシュタインの世紀果つ 有馬朗人【季語=天狼(冬)】

    天狼やアインシュタインの世紀果つ有馬朗人昨年12月6日、9…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP