堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【1月22日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は、毎週金曜日夜8時配信! 少し浮かぶこともかなり浮かぶこともありますよー。入口で重いものは脱ぎ捨てて、軽くなってお過ごしください。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できます。

今週は、日本の大学とつないで俳句のリモート出前出張授業をしております。2・3限に開講しているため、フランスでの開始時間は深夜の2時40分。朝7時ごろまで授業をやったあと、家族でごはんを食べて、午前中は爆睡、昼ごはんのために起床、というようなリズムの生活になっています。

ビジネスの世界ではとっくに当たり前のことなのでしょうが、フランスに住んでいながら日本の大学に授業ができてしまうというのは、(時差はあるものの)すごいことだなあと改めて。

本日ご紹介しているのは「雪達磨」の句。〈雪だるま泣きぬにわかの月あかり〉は札幌生まれの寺田京子さんの句、〈かく生きてかく忘れられ雪達磨〉は年末に急逝された有馬朗人さんの句。パリでは先週、初雪が降って5センチほど積もったので、子供といっしょに小さな小さな雪だるまをつくって遊びました。

みなさんは、どんな「雪だるま」を作ったことがありますか?

また次回お会いしましょう〜。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第79回】佐怒賀直美
  3. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 ブリニとタラマ
  4. 秋櫻子の足あと【第9回】谷岡健彦
  5. 【特別寄稿】屋根裏バル鱗kokera/中村かりん
  6. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第47回】 房総・鹿野山と渡…
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第105回】藤森荘吉
  8. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月27日配信分】

おすすめ記事

  1. 街坂に雁見て息をゆたかにす 福永耕二【季語=雁(秋)】
  2. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第5回】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月11日スタート】
  4. 深追いの恋はすまじき沈丁花 芳村うつぎ【季語=沈丁花(春)】
  5. 夏帯にほのかな浮気心かな 吉屋信子【季語=夏帯(夏)】
  6. 【夏の季語】筍
  7. 冬ざれや石それぞれの面構へ 若井新一【季語=冬ざれ(冬)】
  8. 【冬の季語】寒夕焼
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外―4】 奥武蔵・山毛欅峠と石田波郷
  10. 新宿発は逃避行めき冬薔薇 新海あぐり【季語=冬薔薇(冬)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】雛
  2. 【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2/藤原暢子
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外ー5】 北九州市・八幡と山口誓子
  4. 花散るや金輪際のそこひまで 池田瑠那【季語=花散る(春)】
  5. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  6. 暗闇の眼玉濡さず泳ぐなり 鈴木六林男【季語=泳ぐ(夏)】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第80回】佐藤文香
  9. 【秋の季語】秋の風
  10. ひかり野へきみなら蝶に乗れるだろう 折笠美秋【季語=蝶(春)】
PAGE TOP