生まれる

  1. 生れたる蝉にみどりの橡世界 田畑美穂女【季語=蝉(夏)】

    生れたる蝉にみどりの橡世界田畑美穂女 先週、約4年ぶりに上海へ行ってきた。前回と比べて大きく変わったのは二つ。一つは、中国へ入国するのに中国査証(ビザ)が必要になったこと、もう一つは、疫病対策の一環…

  2. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 

    蝦夷(えぞ)に生まれ金木犀の香を知らず)青山酔鳴(すいめい)(『雪華』20…

  3. もの書けば余白の生まれ秋隣 藤井あかり【季語=秋隣(夏)】

    もの書けば余白の生まれ秋隣藤井あかり(『封緘』)日本人独特…

  4. 鳥の恋漣の生れ続けたる 中田尚子【季語=鳥の恋(春)】

    鳥の恋漣の生れ続けたる中田尚子))近所の鳥たちがそわそわし…

  5. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】

    冬真昼わが影不意に生れたり桂信子(「草苑」2004年12月号)…

  6. みちのくに生まれて老いて萩を愛づ  佐藤鬼房【季語=萩(秋)】

  7. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#3

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年4月分】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第57回】 隠岐と加藤楸邨
  3. 【夏の季語】梅雨
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年8月分】
  5. 【冬の季語】冬帽

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第5回】隅田川と富田木歩
  2. 【春の季語】春泥
  3. 【冬の季語】熊穴に入る
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#13
  5. 「体育+俳句」【第4回】三島広志+ボクシング
PAGE TOP