葛の花

  1. けふあすは誰も死なない真葛原 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】

    けふあすは誰も死なない真葛原)飯島晴子 では明後日は誰かが死ぬのか否か、という点は問題ではない。それが現段階ではわからない、さらには、今日と明日は誰も死なないということがわかっている、というところが…

  2. 葛咲くや嬬恋村の字いくつ 石田波郷【季語=葛の花(秋)】

    葛咲くや嬬恋村の字いくつ石田波郷いよいよ9月です。…

  3. 葛の花来るなと言つたではないか 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】

    葛の花来るなと言つたではないか飯島晴子颱風の被害にあわれた…

  4. 葛の花こぼれやすくて親匿され 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】

    葛の花こぼれやすくて親匿され)飯島晴子 掲句からただちに想…

  5. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】

    葛の花むかしの恋は山河越え鷹羽狩行(『月歩抄』) 葛の花と…

おすすめ記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月29日配信分】
  2. 夏痩せて瞳に塹壕をゑがき得ざる 三橋鷹女【季語=夏痩(夏)】
  3. さしあたり坐つてゐるか鵆見て 飯島晴子【季語=鵆(冬)】 
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#13
  5. 牡蠣舟やレストーランの灯をかぶり      大岡龍男【季語=牡蠣舟(冬)】

Pickup記事

  1. 【秋の季語】銀漢
  2. 中年や遠くみのれる夜の桃 西東三鬼【季語=桃(秋)】
  3. ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪 久保田万太郎【季語=春の雪(春)】
  4. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  5. 麦からを焼く火にひたと夜は来ぬ 長谷川素逝【季語=麦からを焼く?】
PAGE TOP