過ぎる

  1. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】

    雛節句一ト夜過ぎ早や二タ夜過ぎ星野立子今日は3月3日金曜日、雛祭りである。筆者は三人兄弟なので雛祭りとは無縁で育ったが、俳句を作るようになり関心を持ち始めた。先週、兵庫県小野市の「ビッグひなまつり」…

  2. 季すぎし西瓜を音もなく食へり 能村登四郎【季語=西瓜(秋)】

    季(とき)すぎし西瓜を音もなく食へり能村登四郎夏と言えば西…

  3. 立読みの少年夏は斜めに過ぎ 八田木枯【季語=夏(夏)】

    立読みの少年夏は斜めに過ぎ八田木枯))町から本屋が減って久…

  4. 一年の颯と過ぎたる障子かな 下坂速穂【季語=障子(冬)】

    一年の颯と過ぎたる障子かな下坂速穂あれよあれよという間に十…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】ラグビー
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#04】原付の上のサバトラ猫
  3. 【春の季語】白魚
  4. 海くれて鴨のこゑほのかに白し 芭蕉【季語=鴨(冬)】
  5. 梅ほつほつ人ごゑ遠きところより 深川正一郎【季語=梅 (春)】

Pickup記事

  1. 春天の塔上翼なき人等 野見山朱鳥【季語=春天(春)】
  2. 【春の季語】菜の花
  3. 【冬の季語】寒し
  4. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】
  5. 子供は鳥 かはたれとたそかれにさざめく 上野ちづこ
PAGE TOP