1935年生まれ

  1. 節分や海の町には海の鬼 矢島渚男【季語=節分(冬)】

    節分や海の町には海の鬼矢島渚男今日は節分。年に一度、夕飯メニューを考えなくて良いのも嬉しい恵方巻はもともと関西圏の行事である。関西出身の友人が残業を切り上げてなんとしても節分の24:00まで…

  2. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】

    あきざくら咽喉に穴あく情死かな宇多喜代子(『りらの木』) …

  3. 姦通よ夏木のそよぐ夕まぐれ 宇多喜代子【季語=夏木(夏)】

    姦通よ夏木のそよぐ夕まぐれ宇多喜代子(『夏の日』) 姦通と…

  4. 自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ 鈴木明【季語=冬(冬)】

    自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ鈴木明(現代俳句協会編『昭和俳句作品年表戦…

  5. 父がまづ走つてみたり風車 矢島渚男【季語=風車(春)】

    父がまづ走つてみたり風車矢島渚男最近、風車(かざぐるま)を…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】後の月
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第32回】城ヶ島と松本たかし
  3. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】
  4. すきとおるそこは太鼓をたたいてとおる 阿部完市
  5. 【春の季語】春塵

Pickup記事

  1. 「体育+俳句」【第3回】畔柳海村+サッカー
  2. 【新年の季語】小正月
  3. 【秋の季語】台風(颱風)
  4. 廃墟春日首なきイエス胴なき使徒 野見山朱鳥【季語=春日(春)】
  5. 秋茄子の漬け色不倫めけるかな 岸田稚魚【季語=秋茄子(秋)】
PAGE TOP