季語・歳時記

【秋の季語】八月

【解説】一年のなかで最も暑く、そして長く感じられる月。学生は夏休みで、自由研究や受験勉強に勤しむことに。テレビをつければ、甲子園。中旬にはお盆休みがあり、早めの台風が到来することも。しかし何といっても、八月は「終戦の日」が真ん中に控えており、それゆえに戦争の記憶が召喚される月でもあります。

【八月】
八月のをはりのころを祭かな 今井杏太郎
八月の赤子はいまも宙を蹴る 宇多喜代子
八月がくるうつせみうつしみ 寺井谷子
八月のしずかな朝の出来事よ 鳴戸奈菜
八月の水平線の人柱 照井翠


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】春めく
  2. 【秋の季語】二百十日/厄日 二百二十日
  3. 【新年の季語】松の内
  4. 【冬の季語】毛糸編む
  5. 【新年の季語】春七種(春七草)
  6. 【秋の季語】銀漢
  7. 【夏の季語】空蟬/蟬の殻 蟬の抜殻
  8. 【冬の季語】冬の日

おすすめ記事

  1. 内装がしばらく見えて昼の火事 岡野泰輔【季語=火事(冬)】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第42回】 山中湖と深見けん二
  3. 【秋の季語】秋気
  4. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第7回】2018年 天皇賞(春)・レインボーライン
  5. 【連載】歳時記のトリセツ(2)/橋本喜夫さん
  6. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第17回】丹波市(旧氷上郡東芦田)と細見綾子
  7. 潮の香や野分のあとの浜畠 齋藤俳小星【季語=野分(秋)】
  8. 春風や闘志いだきて丘に立つ 高浜虚子【季語=春風(春)】
  9. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】
  10. 【秋の季語】渡り鳥

Pickup記事

  1. 【秋の季語】渡り鳥
  2. 【夏の季語】筍
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第124回】髙坂小太郎
  5. 【冬の季語】寒卵(寒玉子)
  6. せんそうのもうもどれない蟬の穴 豊里友行【季語=父の日(夏)】
  7. 炎ゆる 琥珀の/神の/掌の 襞/ひらけば/開く/歴史の 喪章 湊喬彦
  8. 誕生日の切符も自動改札に飲まれる 岡田幸生
  9. 【新年の季語】松飾る
  10. くしゃみしてポラリス逃す銀河売り 市川桜子【季語=くしゃみ(冬)】
PAGE TOP