連載・よみものこんな本が出た【新刊案内】

  1. こんな本が出た【2021年6月刊行分】

    こんな本が出た【2021年6月刊行分】このコーナーでは、俳句に関係する本の新刊を記録しています。*価格は、断りのないかぎり、税込(10%)価格です*このページは、デスクトップでの閲覧をおすすめします(スマホだと表が…

  2. こんな本が出た【2021年5月刊行分】

    こんな本が出た【2021年5月刊行分】このコーナーでは、俳句に関係する本の…

  3. こんな本が出た【2021年4月刊行分】

    こんな本が出た【2021年4月刊行分】このコーナーでは、俳句に関係する本の…

  4. こんな本が出た【2021年3月刊行分】

    こんな本が出た【2021年3月刊行分】このコーナーでは、俳句に関係する本の…

  5. こんな本が出た【2021年2月刊行分】

    こんな本が出た【2021年2月刊行分】このコーナーでは、俳句に関係する本の…

  6. こんな本が出た【2021年1月刊行分】

おすすめ記事

  1. 【書評】菅敦 第1句集『仮寓』(書肆アルス、2020年)
  2. 月光や酒になれざるみづのこと 菅 敦【季語=月光(秋)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第41回】矢野玲奈
  4. 愛されずして沖遠く泳ぐなり 藤田湘子【季語=泳ぐ(夏)】
  5. 絵葉書の消印は流氷の町 大串章【季語=流氷(春)】

Pickup記事

  1. 梅ほつほつ人ごゑ遠きところより 深川正一郎【季語=梅 (春)】
  2. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】
  3. 雲の上に綾蝶舞い雷鳴す 石牟礼道子【季語=雷鳴(夏)】
  4. 春の日やあの世この世と馬車を駆り 中村苑子【季語=春の日(春)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第53回】しなだしん
PAGE TOP