夏の季語

【夏の季語】ハンカチ

【夏の季語=三夏(5月-7月)】ハンカチ

「ハンカチーフ」の略称。六音は長いので「ハンカチ」と日常的にも呼ばれ、俳句でもこの語を用いることが多め。


【ハンカチ(上五)】
ハンカチは美しからずいい女 京極杞陽
ハンカチを洗つて今日を消しにけり 岩垣子鹿
ハンカチの薔薇の刺繍も乳くさき 神野紗希

【ハンカチ(中七)】
たはむれにハンカチ振つて別れけり 星野立子
墓石に置くハンカチは誰のもの 岩田由美

【ハンカチ(下五)】

【ほかの季語と】
秋風や旅もハンカチ白がよし 鈴木真砂女



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】雛祭
  2. 【冬の季語】冬の滝
  3. 【冬の季語】鯛焼
  4. 【夏の季語】桐の花
  5. 【秋の季語】萩/萩の花 白萩 紅萩 小萩 山萩 野萩 こぼれ萩 …
  6. 【新年の季語】人日
  7. 【夏の季語】噴水
  8. 【春の季語】卒業

おすすめ記事

  1. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】
  2. 【春の季語】月朧
  3. 朝貌や惚れた女も二三日 夏目漱石【季語=朝貌(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第85回】土肥あき子
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第26回】小豆島と尾崎放哉
  6. 灰神楽かと思ひきや杉花粉 天沢退二郎【季語=杉花粉(春)】
  7. 金魚屋が路地を素通りしてゆきぬ 菖蒲あや【季語=金魚(夏)】
  8. 【秋の季語】西瓜/西瓜畑 西瓜番 西瓜売
  9. 兎の目よりもムンクの嫉妬の目 森田智子【季語=兎(冬)】
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第60回】片山一行

Pickup記事

  1. 息触れて初夢ふたつ響きあふ 正木ゆう子【季語=初夢(新年)】
  2. 百合のある方と狐のゐる方と 小山玄紀
  3. 【冬の季語】梅探る
  4. 【春の季語】彼岸
  5. 【連載】新しい短歌をさがして【7】服部崇
  6. 【冬の季語】冬至
  7. 【アンケート】東日本大震災から10年目を迎えて
  8. 日本の元気なころの水着かな 安里琉太【季語=水着(夏)】
  9. 【連載】新しい短歌をさがして【10】服部崇
  10. 車椅子はもとより淋し十三夜 成瀬正俊【季語=十三夜(秋)】
PAGE TOP